婦人

生き残ったパーツを賢く活用|事故車はオークションを利用して売却を

壊れた車の活用法

鍵

事故をおこしたり、長年使い続けて壊れた車は、廃車処分するのが基本です。廃車には料金がかかることもありますが、状態によっては買取価格が発生することもありますので、まずは査定をしてもらいましょう。

この記事を読む

丁寧な扱いを

電卓を持った男性

車買い取りで重要なのは、できるだけ良い状態に直しておくということです。汚れをきちんと洗い落とし、車内の匂いをできるだけ消すことで、買取価格というのは目に見えてかわることになります。

この記事を読む

業者を対象に競売を

パソコンと車

車を処分する際、最も利益が高くなるのは、オークションです。買取業者に買取ってもらうのよりも確実性に欠けますが、それでも自分の提示した額よりも高く売れることがあり、利益が出やすいです。そのため、近所でオークションのイベントが行われている場合は、オークションに自分の車を出してみましょう。オークションは、ネットで検索すれば開催場所や日時が紹介されているのでエントリーすれば売り手として参加することができます。
しかし、売りに出す車が事故車だった場合、買い手が現れる確率はほぼ無いに等しいです。その車がよっぽどレアな車種でもない限り、事故車と聞くだけでいくら安くても敬遠される傾向にあり、時間をムダにしてしまうことのほうが多いです。そのため、事故車の場合は従来の車のオークションに出すのではなく、事故車専門のオークションに出品することになります。
事故車専門のオークションでは、買い取り手の殆どは個人ではなく、業者です。事故の規模にもよりますが、事故車は一部のパーツが壊れただけで、他のパーツは無事なことが多いので、そのパーツを他の車に流用して新品に近い状態の車にすることができます。事故車専門オークションは、そんな貴重なパーツを安価で買うことのできるチャンスであり、多くの業者が参加しているのです。生き残ったパーツを賢く活用してもらいましょう。なお、オークション会場が遠く、輸送費などのほうがかかる場合は、こちらも仲介業者に依頼して委託したほうが気軽に売却を行えます。

車を売る方法

鍵

自動車の売却方法は業者に売るのがもっともスタンダードですが、他にも方法はたくさんあります。中には高価買取ができる可能性が高いこともあり、あらかじめ学んでおくことで得をするかもしれません。

この記事を読む